第2戦アルゼンチンGP決勝
 モト2の長島哲太(カレックス)は予選27番手から19位。「ポイントを獲得できなくて残念だったが、いろいろ経験できた。バイクが完璧にならなかったし、ラスト3周ぐらいはスライドが激しく何度も転びそうだった。次のアメリカズGPではポイント圏内を走れるようにしたい」と気合を入れた。