モトGP合同テスト
ブルノのテストで使用された新型カウル2。サイドのウイングの枚数が2枚から4枚に増えた
ブルノのテストで使用された新型カウル2。サイドのウイングの枚数が2枚から4枚に増えた
 【ブルノサーキット(チェコ) ペン&カメラ=遠藤智】 今季からウイング禁止となったモトGPクラスにヤマハが7日のブルノテストで新型カウルを投入し、これを装着したバレンティーノ・ロッシ(38)がトップタイムをマークした。サイドが張り出し、ウイング効果を持たせた形状だ。後半戦スタートとなったチェコG.....
【ログインして続きを読む】