第14戦アラゴンGP決勝
序盤好位置につけるも13位に終わった竜生(左から2人目)
序盤好位置につけるも13位に終わった竜生(左から2人目)
 【モーターランドアラゴン ペン&カメラ=遠藤智】モト3の日本人は、鈴木竜生(ホンダ)は9番手グリッドから好スタートを切ったが、「5周目くらいからタイヤのグリップが急に落ちて遅れてしまった。タイヤはみんなと同じ。セッティングのせいなのか?」と13位に厳しい表情。予選18番手の佐々木歩夢(ホンダ)は.....
【ログインして続きを読む】