第14戦アラゴンGP決勝
 リアにソフトタイヤを選択したホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)は前半逃げたが、最後につかまって3位。「後半は厳しくなることは分かっていたが、これが今回はベストの選択だった。今年2回目の表彰台だが、ヘレス(スペインGP)よりは全然いい。優勝にまた一歩近づいた」と、日本GPでのドゥカティ移籍初優勝に闘志.....
【ログインして続きを読む】