「ルーキーズカップ」制覇喜び語る
アラゴン大会でチャンピオンを決め、人さし指を突き上げた(レッドブルコンテンツプール提供)
アラゴン大会でチャンピオンを決め、人さし指を突き上げた(レッドブルコンテンツプール提供)
 ロードレース世界選手権(WGP)に併催される登竜門シリーズ「モトGPルーキーズカップ」で、参戦1年目の真崎一輝(17)が、最終(第7)戦アラゴン大会(スペイン)でチャンピオンを獲得した。今季は全13レースで2勝を挙げ、表彰台も計9回。昨季の佐々木歩夢(現WGPモト3クラス)に続いて誕生した初々し.....
【ログインして続きを読む】