トーチュウを訪れ花束を受け取る加藤大治郎(左)=東京都港区港南で(カメラ=渡辺利博)
トーチュウを訪れ花束を受け取る加藤大治郎(左)=東京都港区港南で(カメラ=渡辺利博)
 ロードレース世界選手権(WGP)250ccでシーズン11勝、最多勝記録を20年ぶりに書き換えて世界王者に輝いた加藤大冶郎(25)が15日、東京・港区の東京中日スポーツを訪れ、チャンピオン獲得のあいさつと報告を行った。厳しい戦いを勝ち抜き、ゲットしたタイトルを手土産に、来季はWGP最高峰のMoto.....
【ログインして続きを読む】