「サンマリノにモニュメントを」
富沢祥也さんの墓参りをするチームCIPのアラン・ブロネック監督(左から4人目)(遠藤智撮影)
富沢祥也さんの墓参りをするチームCIPのアラン・ブロネック監督(左から4人目)(遠藤智撮影)
 WGPに出場するチームCIPのアラン・ブロネック監督とスタッフ2人の3人が10日、千葉県旭市を訪れ、恒例となった故富沢祥也さんの墓参りを行った。2010年のサンマリノGPで所属していた祥也さんが19歳の若さで事故死して以来、同監督は毎年、日本GP前に墓参りしてきた。

 「今年はサンマリノGPに.....
【ログインして続きを読む】