第15戦日本GP決勝
 モトGPで今季2回目のPPを獲得したヤマハ・テック3のヨハン・ザルコ(フランス)は、中盤まで4番手を走るも終盤にペースを落として8位。「タイヤが消耗して慎重に走らなくてはいけなかった」と悔しがった。だが、今大会は予選、決勝ともヤマハ勢最上位。ルーキーとは思えない走りに大きな拍手が送られた。