モトGPクラスにタイヤを供給するミシュランは21日、グランプリを運営統括するドルナスポーツと会見を開き、2019年から23年までの5年間、タイヤ供給の契約延長に合意したことを発表した。ミシュランは16年から日本のブリヂストンタイヤに替わって1社供給をスタートさせた。