モトGP準備万端
腕上がりの手術を受けて準備万端の中上(遠藤智撮影)
腕上がりの手術を受けて準備万端の中上(遠藤智撮影)
 来季モトGPに昇格する中上貴晶(ホンダ)が27日、スペイン・バルセロナの大学病院で右腕の“腕上がり”の手術を受け、無事成功した。

 腕上がりとは「コンパートメント症候群」とか「慢性筋区画症候群」と呼ばれる、酷使された筋肉が肥大して筋膜によって圧迫される症状で、ロードレーサーの場合、ブレーキング.....
【ログインして続きを読む】