ドビツィオーゾ、初のタイトル争いで総合2位
死闘を終えて健闘をたたえ合うドビツィオーゾ(左)とマルケス(遠藤智撮影)
死闘を終えて健闘をたたえ合うドビツィオーゾ(左)とマルケス(遠藤智撮影)
 最終戦までドビツィオーゾがマルケスをけん制した。2008年のモトGPデビューから昨年までわずか2勝しかできなかったが、この1年だけで6勝を挙げた。これまでホンダ、ヤマハを渡り歩き、ドゥカティに移籍したのは13年。元王者のホルヘ・ロレンソ(スペイン)がヤマハから移籍してきたことも発奮材料となった。.....
【ログインして続きを読む】