アルゼンチンGPフリー走行1、2回目
竜生は右手にテーピングをして、痛み止めを飲んで走行した
竜生は右手にテーピングをして、痛み止めを飲んで走行した
 【テルマスデリオオンド・サーキット ペン&カメラ=遠藤智】 モト3では開幕戦で右前腕を骨折した鈴木竜生(20)=ホンダ=が中3週間で強行復帰。初日は12番手だった。右コーナーでは手首に痛みが走るようで、2回目の走行前に鎮痛剤を服用し、患部にテーピングを巻いた。「それほどひどいわけではないので予選.....
【ログインして続きを読む】