第2戦アルゼンチンGP決勝
PPのミラー(手前)以下は5列(15グリッド)下げられた前代未聞のスターティンググリッドになったモトGP決勝。すると、マルケス(矢印)がエンストして慌てて押し掛けを始めた(ゲッティ・共同)
PPのミラー(手前)以下は5列(15グリッド)下げられた前代未聞のスターティンググリッドになったモトGP決勝。すると、マルケス(矢印)がエンストして慌てて押し掛けを始めた(ゲッティ・共同)
 【テルマスデリオオンド・サーキット ペン&カメラ=遠藤智】 モトGPクラス王者のマルク・マルケス(25)=スペイン、ホンダ=が、珍しいドタバタ劇を演じた。最後は因縁のバレンティーノ・ロッシ(39)=イタリア、ヤマハ=に体当たりを食らわせて、30秒加算で18位のノーポイントに終わった。優勝はLCR.....
【ログインして続きを読む】