モト2はVR46のフランチェスコ・バニャイア(21)=イタリア、カレックス=が今季7勝目を挙げ、初王座に前進。モト3はグレッシーニのファビオ・ディジャンナントニオ(19)=同、ホンダ=が同2勝目。3番グリッド発進の真崎一輝(18)は20位だった。