第18戦マレーシアGPフリー走行
 【セパン・インターナショナル・サーキット ペン=遠藤智】モト2クラスの長島哲太が14番手スタート。トップから1・063秒差だが、「セクター3がすごく遅くて、そこだけで0・4秒のロス。それが解消できたらシングルは絶対にいける」。ベストグリッドは日本GPの8番手。昨年のマレーシアGPではシーズンベス.....
【ログインして続きを読む】