第18戦マレーシアGP
 【セパン・インターナショナル・サーキット ペン=遠藤智】スコールのために1時間半遅れで始まったQ2(予選最終ラウンド)で、マルク・マルケスが転倒を喫し、再スタートを切ったが、転倒前のタイムで2戦連続の今季7回目のPP。「転倒したのはプッシュしすぎたせい」と苦笑い。

 走行再開後、スズキのアンド.....
【ログインして続きを読む】