国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は16日、2019年シーズンの暫定エントリーリストを発表した。モトGPは9カ国22人、モト2は14カ国32人、モト3は9カ国29人がエントリーした。日本人は今季のライダーに加え、モト3にホンダチームアジアから小椋藍(17)がエントリー。1人増えて5人になり3.....
【ログインして続きを読む】