第2ステージまで2輪部門の総合首位につけていたホンダのバレダがあっけないリタイアを喫した。「素晴らしいラリーのスタートが切れたのに、残念でならない。霧がひどくて穴に落ちてしまい、脱出できなかった」と無念のコメント。悲願のダカールVは果たせなかった。2輪のSSスタート直後に濃霧に見舞われ、難しい砂.....
【ログインして続きを読む】