19日のロードレース世界選手権フランスGPのモト3クラス決勝で左手と左足を骨折したホンダチームアジアの小椋藍(18)が21日、スペイン・バルセロナ市内の病院で修復手術を受けた。手術は左手のみで左足にはメスを入れなかった。小椋は「手術はうまくいったが、次のイタリアは難しいと思う」と本紙の電話取材に.....
【ログインして続きを読む】