第9戦ドイツGP決勝
 2番グリッドから好スタートを決めたファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)は「1コーナーでミラーと接触してポジションを落とし、さらに7番手を走行していた2周目の3コーナーでペトルッチを抜こうとして転んでしまった。遅れて焦ってしまった。今日の経験を次に生かしたい」と肩を落とした。