第14戦アラゴンGP決勝
激しい2位争いを制した小椋(79号車)、右後ろは鈴木竜生
激しい2位争いを制した小椋(79号車)、右後ろは鈴木竜生
 【モーターランドアラゴン(スペイン) ペン&カメラ=遠藤智】モト3クラスはホンダチームアジアの小椋藍(18)が2番グリッドから2位。出場17戦目で初の表彰台に立った。2連勝を狙ったSIC58の鈴木竜生(21)=ホンダ=は6位だった。モトGPはマルク・マルケス(26)=スペイン、ホンダ=が連勝で今.....
【ログインして続きを読む】