第15戦決勝
 【チャンインターナショナルサーキット ペン=遠藤智】鳥羽海渡が痛み止めを服用しながら7位と健闘した。第13戦サンマリノGPで右肩甲骨を痛め、第14戦アラゴンGPを欠場。決勝を走るのは2戦ぶりで「トレーニングもできず体力も落ちていた。そういう状況でトップグループで戦えたのはうれしい」と安堵の表情だ.....
【ログインして続きを読む】