第15戦決勝
長島哲太はタイヤのトラブルでペースを上げられず無念の15位
長島哲太はタイヤのトラブルでペースを上げられず無念の15位
 【チャンインターナショナルサーキット ペン&カメラ=遠藤智】グランプリ初表彰台をふいにした。長島哲太は2番グリッドの好位置からスタートを切るも、タイヤの異常振動に悩まされ、15位と振るわなかった。「サイティングラップ(スタート前にコースインした周回)で振動が出たのでグリッドでタイヤを交換した。で.....
【ログインして続きを読む】