ロードレース世界選手権第16戦日本GPが開幕
モト2の長島哲太は初日の走行で好感触
モト2の長島哲太は初日の走行で好感触
 ロードレース世界選手権第16戦日本GPが18日、栃木県のツインリンクもてぎで開幕し、初日はフリー走行が開かれた。

 最高峰のモトGPクラスでは、セパン・ヤマハのファビオ・クアルタラロ(20)=フランス=が1分44秒764のトップタイムをマーク。既にタイトルを決めているレプソル・ホンダのマルク・.....
【ログインして続きを読む】