国際モーターサイクリズム連盟は17日、ロードレース世界選手権(WGP)の最高峰モトGPクラスにグレッシーニから参戦したアンドレア・イアンノーネ(30)=イタリア、アプリリア=に対し、アンチドーピング規定に従い、暫定的資格停止の処分を科すと発表した。同日発効。第18戦マレーシアGPで収集した尿サン.....
【ログインして続きを読む】