紋付き袴姿で参拝した中上貴晶。手には愛用のヘルメットも=千葉県船橋市で(いずれも遠藤智撮影)
紋付き袴姿で参拝した中上貴晶。手には愛用のヘルメットも=千葉県船橋市で(いずれも遠藤智撮影)
 ロードレース世界選手権(WGP)でモトGPクラス3年目を迎えるLCRホンダの中上貴晶(27)が、初めて紋付き袴(はかま)を着て、千葉県船橋市の古社、船橋大神宮に参拝。2020年の飛躍を誓った。昨年は右肩の負傷のため終盤3戦を欠場し、5位を最高位にランキング13位だった。今年は常にトップ5を目標に.....
【ログインして続きを読む】