昨年手術後初の走行
茂原サーキットで手術後初めてバイクに乗った中上(本人提供)
茂原サーキットで手術後初めてバイクに乗った中上(本人提供)
 ロードレース世界選手権(WGP)モトGPクラスで3年目を迎えるLCRホンダの中上貴晶(27)が22日、千葉県の茂原サーキットで“走り初め”を行った。昨年10月に右肩の手術を行って以来の走行。ミニバイク「ホンダNSF100」で約2時間半みっちり汗を流した。

 「思っていたよりも普通に走れ、痛みも.....
【ログインして続きを読む】