国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は4日、ドーピングで暫定資格停止となっているアプリリア所属のアンドレア・イアンノーネ(30)=イタリア=の処分を継続すると発表した。

 昨年11月のマレーシアGPで採取したAサンプルから禁止薬物の陽性反応が出て、同12月に処分を科された。ドーピングを否定す.....
【ログインして続きを読む】