モト2、3公式テスト
非公式ながらサーキットベストタイムを記録した小椋藍(遠藤智撮影)
非公式ながらサーキットベストタイムを記録した小椋藍(遠藤智撮影)
 【ヘレス(スペイン)遠藤智】ロードレース世界選手権のモト2、3クラスのテストは21日、当地で3日目の最終日を迎え、ホンダチームアジアの小椋藍(19)が初めてモト3首位に浮上。非公式ながらサーキットベストを1秒以上縮めるスーパーラップをマークし、3日間総合でも首位で締めた。モト2ではアジョの長島哲.....
【ログインして続きを読む】