開幕戦カタールGP決勝
 【ロサイルサーキット ペン=遠藤智】鈴木竜生には課題の残るレースとなった。PPからホールショットを奪って首位を快走。接触もあって順位を下げた後は、レースペースの良さを生かして何度もトップに立った。そのたびストレートエンドでスリップストリームを使われ、再び集団に埋没することの繰り返し。7位でゴール.....
【ログインして続きを読む】