国際モーターサイクリズム連盟は15日、ロードレース世界選手権(WGP)で、今シーズンのワイルドカード(主催者推薦枠)でのスポット参戦を、全クラスで禁止すると発表した。新型コロナの感染拡大を防ぐため、今年はサーキットでは、ピットなどチームの間隔を大きく取る方針のため、スペース的な問題だという。今季.....
【ログインして続きを読む】