ロードレース世界選手権(WGP)の国際レーシングチーム協会(IRTA)合同テストは20日、ポルトガル・エストリルで初日を迎え、MotoGPクラスの16台が走行に臨んだ。が、この日は路面温度が低くてタイヤがグリップしないことに加え、風が強いために転倒者が続出。原田哲也(ホンダ)とG・マッコイ(ヤマ.....
【ログインして続きを読む】