トップはチェッキネロ
IRTA125CC合同テスト最終日
 国際レーシングチーム協会(IRTA)のロードレース世界選手権(WGP)125CC合同テストは12日、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで最終2日目を行い、L・チェッキネロ(アプリリア)が1分51秒041でトップに立った。以下、初日首位のM・ポジャーリ(ジレラ)、D・ペドロサ(ホンダ)と.....
【ログインして続きを読む】