原田も僅差の2番手と復活アピール
WGP第2戦南アフリカGP250CC予選2回目
復活をアピールする走りを披露した原田(カメラ=GPIヴェガ)
復活をアピールする走りを披露した原田(カメラ=GPIヴェガ)
 ロードレース世界選手権(WGP)第2戦南アフリカGPは21日、ウェルコム・サーキットで予選第2日のセッションが行われた。最後の250CCは、加藤大治郎(ホンダ)は自身のもっていたサーキット・ベストを0秒5以上短縮する1分36秒987で開幕2戦連続のポールポジション(PP)を獲得。初日から悩まされ.....
【ログインして続きを読む】