治親は13位〜メランドリが優勝
第2戦南アフリカGP250CC決勝
日本人最上位の11位でフィニッシュした松戸(資料)
日本人最上位の11位でフィニッシュした松戸(資料)
 02年ロードレース世界選手権(WGP)第2戦南アフリカGPは21日、ウェルコム・サーキットで最終日を迎え、250CC決勝はM・メランドリ(アプリリア)が26周/42分52秒922で優勝した。2番グリッドからスタートのメランドリは、オープニング・ラップにトップに浮上すると、そのまま逃げ切り、2位に.....
【ログインして続きを読む】