ペドロサが圧勝〜松戸16位、関口は17位
第8戦ドイツGP250CC決勝
 04年ロードレース世界選手権(WGP)第8戦ドイツGPは18日、ザクセンリンクで250CCクラスの決勝を行い、D・ペドロサ(ホンダ)が29周/41分37秒239で今シーズン3勝目を飾った。気温24度、路面温度31度、ドライというコンディションで行われたレース。ペドロサは序盤からハイペースで周回を.....
【ログインして続きを読む】