初日フリー走行でクラッシュ、ドイツGPはおろか鈴鹿8耐の出場も微妙となった宇川(カメラ=嶋邦夫)
初日フリー走行でクラッシュ、ドイツGPはおろか鈴鹿8耐の出場も微妙となった宇川(カメラ=嶋邦夫)
 骨折欠場の宇 右足甲を骨折し欠場を決めた宇川徹は無事に退院したものの、木靴のようなギプスで固定された足が痛々しい。「足よりも、まだ腰の方が痛くて。うーん」と言葉に覇気がない。心配された背骨の異常はなかったが、今も背中の痛みを訴える。来週のドイツGPへの出場も微妙だが、鈴鹿8耐(8月4日)も厳しい.....
【ログインして続きを読む】