メランドリが6勝目〜治親はリタイア
第9戦ドイツGP250CC決勝
オープニングラップで3番手に浮上した松戸(左)。右はロルフォ、中央はメランドリ(カメラ=AP)
オープニングラップで3番手に浮上した松戸(左)。右はロルフォ、中央はメランドリ(カメラ=AP)
 02年ロードレース世界選手権(WGP)第9戦ドイツGPは14日、ザクセンリンクで250CCの決勝を行い、M・メランドリ(アプリリア)が22周/32分12秒725で5連勝を飾った。雨のため赤旗中断となり、そのまま成立となったレース。2番グリッドからスタートしたメランドリは、序盤からR・ロルフォ(ホ.....
【ログインして続きを読む】