ニエトがサーキット・ベストで今季8回目PP
第14戦マレーシアGP250CC予選結果
逆転タイトルに執念を燃やすニエト(C)DORNA
逆転タイトルに執念を燃やすニエト(C)DORNA
 02年ロードレース世界選手権(WGP)第14戦マレーシアGPは12日、セパン・サーキットで250CCの予選第2日セッションを行い、F・ニエト(アプリリア)が2分08秒067をたたき出してポールポジション(PP)をゲットした。猛暑の中のセッション。ニエトは終了間際、会心のアタックで加藤大治郎(ホン.....
【ログインして続きを読む】