ロッシに0秒84差〜カワサキの柳川は最下位
セパン合同テスト初日
待望の03年型マシンを手にし、ロッシらライバルを圧倒する走りをみせた大治郎(カメラ=GPI/ヴェガ)
待望の03年型マシンを手にし、ロッシらライバルを圧倒する走りをみせた大治郎(カメラ=GPI/ヴェガ)
 ロードレース世界選手権(WGP)の合同テストは19日、マレーシア・セパン・サーキットでスタート、加藤大治郎(ホンダ)が2分03秒10のトップ・タイムをマークした。今回はホンダとカワサキが参加、ホンダ陣営にとっては約1カ月ぶりのテスト再開。待望の03年型「RC211V」のシェークダウンを行った大治.....
【ログインして続きを読む】