玉田もタイヤ傾向把握〜カピロッシが3日間連続トップ
セパンMotoGP合同テスト最終日
プログラムに沿って順調にテストを進めた中野。表情にも余裕がうかがえる(カメラ=遠藤智)
プログラムに沿って順調にテストを進めた中野。表情にも余裕がうかがえる(カメラ=遠藤智)
 ロードレース世界選手権(WGP)MotoGPクラスの合同テストは25日、マレーシアのセパン・サーキットでホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、カワサキの4メーカー/8チームが参加して最終日を行い、L・カピロッシ(ドゥカティ)が2分00秒52をマーク、3日連続でトップを奪った。予選用タイヤだったとは言え、前.....
【ログインして続きを読む】