事故死したシモンチェリさんを悼む
青木3兄弟の長男・宣篤氏と対談(2)
 長野 その点でもホンダは一歩進んでいるんでしょうか?

 宣篤 ホンダはF1のノウハウがありますから電子制御の部分など素晴らしいですね。

 長野 今年の活躍もそのへんが理由ですか?

 宣篤 マシンの完成度も高いですが、C・ストーナーの力も大きいと思います。ストーナーの速さの秘密はコーナリング。フルバンクしているときにリアを滑らせて一気に向きを変えている。あの一瞬は電子制御が入っていないと思います。あの走りはかなりの心臓の強さが必要ですね。ノーヘルで300kmからフルブレーキングするくらい怖いかな。あれだけ見てもストーナーはただ者じゃない。他のライダーもまねしようとしています。

 長野 後半戦に来てA・バウティスタ(スズキ)も力を発揮し始めて面白くなって来ましたね。

 宣篤 バウティスタは開幕戦で大たい骨を骨折。大きなけがから心身ともにライダーが回復するのには半年から1年はかかるのでマシンの仕上がりについてなかなか判断がつかずにいたんですが、調子が上がっているので方向性は間違っていなかったとホッとしています。

 長野 宣篤君は英語もイタリア語も堪能、GPライダーの選手会の仕事をされていた経験もあってライダーたちの信頼も厚い。これからもMotoGPで求められることが多くなりそうですね。

 宣篤 現役時代はWGPで生きていくために何ができるだろうと考えました。ライダーとしての能力が一番ですが、そこにプラスできるものが欲しいと語学を頑張りました。今後もMotoGPに関わっていたいですね。

 長野 ほかにもモータースポーツの底辺拡大のためにスクールを開催するなど精力的な活動をしていますよね。

 宣篤 今年初めてレースを主催したのですが、本当にオーガナイズする人の苦労が身に染みました。それでもたくさんの人の協力で実現できました。最近は母親の参加も増え家族で楽しめるモータースポーツの機会をもっと増やせたらいいなと思っています。

 長野 今回は興味深い話を聞かせていただいて楽しかったです。これからの活躍も楽しみにしています。

 宣篤 頑張ります。

 長野 ありがとうございました。

 [事故死したシモンチェリ選手を悼む]
 ▽青木宣篤「MotoGPではヒールなイメージでしたが、マシンを降りるとファンに優しくて人気がありました。ふだんは気さくで協力的ないいやつで、確実に次のスター候補でした。あれが予選やテストなら、こんな大きなアクシデントにはならなかったのにと悔やまれます。エドワーズやロッシの心痛も大きいと思いますが、私たちは前を向いて彼の遺志を継いで行くしかないのだと思います」

 ▽長野「アグレッシブな走りで転倒も多かったですが、そこが魅力でもありました。250で世界チャンピオンにも輝き、MotoGPでも2位表彰台に上ったりとものすごいパワーを感じていました。これからを楽しみに見続けていきたいと思わせてくれるライダーだったので、不運なアクシデントが起きたことが悔やまれます。これからだったのにと残念で仕方がないです。心からお悔やみ申し上げます」