決勝は最下位〜フランスが2連覇
モトクロス・オブ・ネーションズ
奮闘した富田だったが、山本のリタイアで日本代表は無念の結果に(カメラ=木田淑)
奮闘した富田だったが、山本のリタイアで日本代表は無念の結果に(カメラ=木田淑)
 【エルネー(フランス)木田淑】モトクロス界最大のイベント「第69回モトクロス・オブ・ネーションズ」が26、27日、当地で36カ国が参加して行われ、日本代表チームは4年ぶりに決勝進出を果たしたが、エースの山本鯨(ホンダ)がリタイアしたため最下位の20位に終わった。地元フランスが昨年のラトビア大会に.....
【ログインして続きを読む】