第3戦アルゼンチンGP決勝
 モトクロス世界選手権第3戦アルゼンチンGPの決勝が19日、チリ国境に近いパタゴニアレーストラックで行われ、日本人で唯一フル参戦しているホンダの能塚智寛はMX2クラスのレース1で20位。自身初得点となる1ポイントを獲得した。レース2はスタート直後にクラッシュしてリタイア。

 MXGPクラスはホン.....
【ログインして続きを読む】