第7戦ラリー・イタリア・サルデーニャ
ついに勝利を手にしたタナクのアタック(Sophie撮影)
ついに勝利を手にしたタナクのアタック(Sophie撮影)
 【アルゲーロ(伊サルデーニャ島)古賀敬介】 世界ラリー選手権(WRC)第7戦ラリー・イタリア・サルデーニャが11日、当地で終了し、オット・タナク(Mスポーツ/フォード)がWRC初優勝を飾った。エストニア出身の29歳。同国人ドライバーのWRC優勝は2004年スペインのマルコ・マルティン(当時フォー.....
【ログインして続きを読む】