世界ラリー選手権(WRC)のトヨタ・ガズー・レーシングは7日、スポーティングディレクターのヤルモ・レーティネン氏(48)=フィンランド=が、次戦ドイツラリー(20日ゴール)を最後にチームを離れることを発表した。

 チーム本拠地のあるフィンランドでエサペッカ・ラッピが快勝してからわずか8日目の残.....
【ログインして続きを読む】