モンテカルロラリー DAY2(SS3〜8)
2位に浮上したタナク
2位に浮上したタナク
 トヨタ勢が躍進だ。移籍第1戦のオット・タナク(30)=エストニア=が、2カ所の競技区間(SS)で最速をマークする圧巻の走りで総合2位に浮上した。同僚のエサペッカ・ラッピ(27)=フィンランド=とヤリ−マティ・ラトバラ(32)=同=も総合4、5位とトップ5に入り、2年連続表彰台を射程に捉えた。総合.....
【ログインして続きを読む】