第5戦アルゼンチンラリーDAY3
 【ビラカルロスパス ペン=古賀敬介】DAY3の午前中はコースの一部が深い霧に包まれ視界不良となり、トヨタのエサペッカ・ラッピ(27)=フィンランド=が餌食となった。コドライバーのペースノート読み間違いでコースオフ。幸いクラッシュは免れたが、一歩間違えばラリーが終わりかねない事態に陥った。しかし、.....
【ログインして続きを読む】