第6戦ポルトガルラリーDAY4
 【マトシニョス ペン=古賀敬介】 行く手を阻む相手はもはやいなかった。大会2日目にフォードのセバスチャン・オジエ(フランス)、トヨタのオット・タナク(エストニア)らエース級が姿を消し、ヌービルが独走モードで勝利を手にした。

 「3日目のタイヤ選択がうまくいった。最後まで集中力を絶やさないように.....
【ログインして続きを読む】