第11戦ウェールズラリーGB
2日目の総合首位を守ったタナクの走り(小林直樹撮影)
2日目の総合首位を守ったタナクの走り(小林直樹撮影)
 【ディーサイド(英国)古賀敬介】世界ラリー選手権(WRC)第11戦ウェールズラリーGBは5日、当地でDAY2が行われ、4連勝を目指すトヨタのオット・タナク(30)=エストニア=が首位に浮上した。森林地帯を走る全8本の競技区間(SS)中、5本で最速タイムをマーク。「クルマの感触は最高。泥道でも速く.....
【ログインして続きを読む】